激安販売のリサイクルショップを、詳しく丁寧に解説するサイト『激安!リサイクルショップ』

●●●激安の店?●●●

【リサイクルショップ】

リサイクルショップとは古物商の一種で、中古品や未使用品などを売買するような店舗の
ことを指します。
家電や衣類、本やCD、DVD、高級ブランド、バッグ、アクセサリー、アンティーク商品
などなんでも取り扱っており、自宅で眠っている使わない物を片付けたい場合など、まとめ
て引き取ってもらうことが出来ます。
こうやって大量に仕入れたものを、激安価格で売っているのがリサイクルショップです。

【古物商】

日本でリサイクルショップを開業する場合、古物営業法によって店舗がある都道府県公安
委員会の許可が必要となります。
リサイクルショップと言っても扱う商品はさまざまで、本やマンガ、小説などだけを個別に
扱う専門ショップ、家電や家具類を扱うショップ、衣類やバッグ、アクセサリー、香水など
のお洒落商品に力を入れているファッション系ショップなど、得意なジャンルを持っている
ショップが多いようです。

【人気商品】

なんでも扱うリサイクルショップでも、商品は売れるものが基本となります。
衣服なら染みがあったり、破れて穴が空いているような物は商品になりません。
ここがフリーマーケットと違うところで、フリーマーケットなら100円で売れる服でも、
リサイクルショップでは商品価値がないとみなされ、扱われません。
その時の流行も重要で、特に服やCDなどは流行が顕著に出るので、思っていたような値段
では引き取ってもらえないこともあります。
あまり流行に関係ないジャンルの商品ですと、いい値段で売買されるようです。
また中古品だけでなく、展示品であったり、なんらかの理由で問屋から大量に流れてきた
新品の商品も扱っている店もあります。
洋服や電化製品、カラコンや香水など、こちらも多くの種類があります。